都市部における 
 ドローン撮影 
複雑な撮影許可を一手に引き受けます!

動画制作で企業の
ビジネス戦略を後押し!

都市部の空撮における
複雑な手続きを引き受けます!

ドローンで空撮をする場合、国土交通省の飛行許可とは別に様々な許可が必要となります。

土地所有者・海上保安庁
港湾局・ヘリポート
所轄の警察・市区町村の関連部署

特に都市部では、複雑な許可が必要になります。弊社では複雑な許可申請も全てお引き受けいたします!

撮影から動画編集まで
ワンストップでの納品が可能!

他社を介さないワンストップでの納品!

低予算でワンランク上の動画をお届け!

インバウンド向けの字幕対応も可能!

豊富なフライト経験により
安心安全のドローン撮影!

安全を第一に撮影します!

  • ドローン空撮から派生した映像制作会社です!
  • Officeビル、施設の屋内、海上、山頂
    都心部の飛行経験あり!

  • 不測の事態も考えて適切な飛行エリアを選定!
  • 不測の事態も考えて適切な飛行エリアを選定!

許可申請が必要な都市部で撮影した動画

飛行エリアを検討し空撮に関連する許可を数か所取得し撮影

お客様の声

観光地のPRに活用できました!

地元の観光地を盛り上げるために、自治体と連携して地元の魅力を伝える動画を作ることになりました。自分たちで試行錯誤するも納得のいく動画は取れませんでしたが、Beenetさんに制作を依頼してから短期期間で素敵な動画を制作して頂きました!
一般社団法人様

企業PR動画を制作して頂きました

自社ビルを含め、会社の周辺環境を撮影して頂きました。合同説明会などでBeenet様に作成していただいたPR動画を上映したところ、多くの就活生の注目を集めることができました。
株式会社○○ 人事部より

企業PR動画を制作して頂きました

自社ビルを含め、会社の周辺環境を撮影して頂きました。合同説明会などでBeenet様に作成していただいたPR動画を上映したところ、多くの就活生の注目を集めることができました。
株式会社○○ 人事部より
お申込みはこちら
ご相談は無料!
動画制作の内容は徹底的にヒアリングを行い、各自治体、各法人の様々な要望に柔軟に対応させて頂きます。

撮影に使用する機材をご紹介!

PHANTOM 4PRO

新しいカメラは、2,000万画素の1インチセンサーを搭載し、4K/60FPSの動画と14FPSのバーストショット(静止画)を撮影が可能。チタン合金とマグネシウム合金構造を採用することにより、機体の敏捷性が高まり軽量化されました。5方向の障害物検知、4方向の障害物を回避可能。

INSPIRE 2

Inspire 2は、CineCore 2.0と呼ばれるパワフルな画像処理システムと、新しいCINESSDシステムを搭載。この2つのシステムを機体に内蔵することで、画像データの保存と処理をより容易にし、CINESSDストレージシステムそのものの保護性能も向上しました。カメラもさらに軽量化でき、機体の敏捷性と総合的な飛行のパフォーマンスも向上しました。CineCore 2.0は、異なる撮影ニーズを満たすZenmuse X4SとX5Sに対応。

ドローン撮影料金

基本プラン

風景・普通撮影コース

100,000円〜
弊社は準備から撤収まで4時間100,000円を基本としております。
この時間内であればフライト回数の制限や、撮影カットの制限はありません。

オプション

建物外観撮影オプション

撮影許可含め弊社で申請致します。

オプション

スポーツ等・特殊撮影オプション

撮影許可申請、特殊撮影のための機材を用います。

注意事項

※1 オプション料金に関しましては、撮影場所、撮影難度によって異なります。詳しくはお問い合わせください。※2 撮影不可:雨天・地上の風速5m以上、離発着及び飛行エリアの許可を得られない場合及び天災等。※3 制作スケジュール、詳細につきましては、別途打ち合わせの上決めさせていただきます。
※4 撮影内容はその場で御社に移行いたしますのでパソコン等記録媒体をご持参願います。
※5 半日及び一日の時間については準備から撤収までの拘束時間になります。
動画編集

動画編集費

100,000円〜
価格は動画時間の長さによって変動します。ご相談ください。

基本プラン

風景・普通撮影コース

100,000円〜
弊社は準備から撤収まで4時間100,000円を基本としております。
この時間内であればフライト回数の制限や、撮影カットの制限はありません。

よくあるご質問

Qドローンの撮影はどこでも可能ですか?
A航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域や、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域において、無人航空機を飛行させる場合には、あらかじめ、国土交通大臣の許可を受ける必要があります。弊社では撮影許可の申請に関しましても多くのノウハウと経験があるため、円滑に撮影許可を取得し短期間での撮影を可能にしています。その他条件に関しましてはお問い合わせください。
Qドローンはどのくらいの高さ・距離まで飛ばせますか?
A安全を確保した状況であれば、高度は149m、飛行距離は障害物・干渉物がなければ200m〜500mまで飛行可能です。しかし、安全を第一にした飛行を行いますので撮影現場や当日の状況によってはこの限りではありません。
Q動画の編集も含めて内容もお任せできますか?
A動画の使用用途、目的に応じてこちらで絵コンテを作成し、ご提案させていただくことも可能です。
Qお支払いはいつになりますか?
A原則、撮影前日までにお支払いをお願い致しております。法人の場合は別途ご相談となりますので、お問い合わせください。
Q撮影をキャンセルした場合、キャンセル料は発生しますか?
A当日の天候やキャスティングにより撮影日が変更となる場合もあるかと思います。その場合、別日での撮影をなるのであれば発生いたしません。また、諸条件で撮影がキャンセルになったとしても柔軟に対応することを心掛けておりますのでご相談ください。
Q賠償責任保険に加入していますか?
A対人・対物5億円の賠償責任保険に加入しております。また、企業様と情報をお預かりすることもあるためサイバーセキュリティー保険も加入しております。
Qドローンはどのくらいの高さ・距離まで飛ばせますか?
A安全を確保した状況であれば、高度は149m、飛行距離は障害物・干渉物がなければ200m〜500mまで飛行可能です。しかし、安全を第一にした飛行を行いますので撮影現場や当日の状況によってはこの限りではありません。

動画制作の流れ

お問い合わせ

お問い合わせは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

会社名 株式会社Beenet
代表者 代表取締役社長 草薙 亮
住所 東京都江戸川区船堀3丁目5番24号
朝日信用金庫船堀センタービル601
TEL 03-6754-3632
住所 東京都江戸川区船堀3丁目5番24号
朝日信用金庫船堀センタービル601